スマートフォン版へ

nigeの予想

11R

羅生門S

1月12日(土) 15:45 京都 ダ1400m
予想印
1イシュトヴァーン(1人気)
13サヴィ(2人気)
2レイダー(4人気)
3メイショウコゴミ(3人気)
レース結果
着順 馬番 馬名 人気(単勝オッズ)
1 1 イシュトヴァーン 1人気(2.2倍)
2 2 レイダー 4人気(7.5倍)
3 7 クライシス 7人気(43.2倍)
4 3 メイショウコゴミ 3人気(7.3倍)
5 13 サヴィ 2人気(3倍)
6 5 ヴォーガ 6人気(18.4倍)
7 11 ビックリシタナモー 5人気(13.5倍)
8 6 マイネルエスパス 12人気(253.8倍)
9 9 ペイシャルアス 13人気(270.9倍)
10 10 アシャカダイキ 10人気(104.4倍)
11 8 セネッティ 9人気(55.1倍)
12 12 ケイマ 8人気(53.2倍)
13 4 ニホンピロヘーゼル 11人気(111.6倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬連(通常)
113
3,000円
馬連(通常)
12
3,000円 払い戻し :3,000円x8.4倍=25,200円
馬連(通常)
13
1,000円
3連単(1着流し)
1着軸
1
相手
2313
6通り 各500円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
25,200円 +15,200円

見解

京都1400m替わり歓迎!普通に前で競馬をさせれば結果が付いてくる!

<展開>

逃げ馬が、不在。
好位を取りに、イシュトヴァーン、レイダー、メイショウコゴミ、ヴォーガ、サヴィあたり出して行く。

前に行きたい馬が固まったので、
メイショウコゴミが、スピードの違いでハナを取るか、内で包まれるのを嫌ってイシュトヴァーン、レイダーが出して行って、どちらかがハナ。

逃げ馬さえ決まればペースは上がりそうになく、やや遅め〜平均ペースを想定。


<予想>

本命は、イシュトヴァーン

前走は、じわっと出して行って、外の3番手から追走。
直線に入って一瞬だけ内のメイショウサチシオに差を広げられたが、スピードに乗るとあっさり交わして、ラスト1Fは突き放して2.1./2馬身差で勝利。

12.3 - 10.9 - 11.7 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.4

平均ペースを外の3番手から最速上がりなので、着差以上の完勝。
休んで馬体を戻して、1000万下では力の違いを見せた。


2走前は、ホウショウナウ(現OP)に負けてしまったが、やや速い流れで、前に行ったのに終始3頭分外を走るロスが大きかったレース。

12.2 - 10.9 - 11.1 - 11.7 - 11.9 - 12.6 - 12.9

馬体も16kg減っていたことを考えても、力負けではなかった。


今回は、京都1400mになるが、未勝利戦で勝っている。また、下りから直線平坦の小倉でも500万下を勝っていて、持続力タイプで坂がないとダメという馬ではない。

前走でも、前で最速上がりの脚を使ったように、スピードの対応はできるというか歓迎。

浜中騎手が、普通に前で競馬をさせれば結果が付いてくると考えて期待する。



相手は、

前走は、前有利の流れではあったが、逃げ馬をあっさり交わして完勝。
順調に使えていなかったが、3歳後半に1000万下で強い相手に互角の走りを見せていたので、あのくらいは走れる馬。
何より順調に使えているのがいいサヴィ

トップスピードの速さがある馬ではないので、直線の長い東京だと差されやすくなるので、近走の内容は仕方ないところ。
軽い馬場で下りから直線平坦の京都なら、1000mを勝てるスピードを維持したまま走れるレイダー

前走は、3番手追走からしっかり前を交わして完勝。
馬券圏外の2戦は、芝と終始5頭分外を走るロスがあったレース。
1200mになってパフォーマンスを上げてきたので、距離延長は課題もダメとは言い切れないメイショウコゴミ

まで。

逃げ馬不在で、ペースが上がり切らないと考えているので、前に行けて力がある馬を素直に狙います。


※以下は、買わない馬の評価。

ビックリシタナモー

前走は、中山1200mに使ったが、流れに対応できずに後方を回ってきただけ。
1400mになってパフォーマンスを上げてきたので、仕方ない凡走。

今回は、1400mになるが京都。
ペースが流れてくれて、直線の長い中京ですら3着までだったので、東京が理想。

トップスピードの速さはあるが、ペースが上がってくれないと京都で差し切るのは難しいと考えて消し。


ヴォーガ

2,3走前の勝ったレースが、どちらもペースが遅い前有利のレースで時計が平凡。
前走の5番人気4着も、前・内が有利な展開での結果。

今回も前が有利な流れを想定しているが、前に強い馬が揃っていて、この馬の上がりの脚では対応できそうにない。

現状の走りでは、1600万下で上位争いできる走りをしていないので軽視。
nigeの注目レース予想
  • 天皇賞(春)

    4月28日(日) 京都11R 芝3200m