スマートフォン版へ

山崎エリカの予想

12R

春興S

4月15日(日) 16:25 中山 芝1600m
予想印
1フィアーノロマーノ(2人気)
4ウイングチップ(6人気)
9ターゲリート(8人気)
2プロディガルサン(1人気)
3ブライトエンブレム(9人気)
5サロニカ(4人気)
レース結果
着順 馬券 馬名 人気(単勝オッズ)
1 1 フィアーノロマーノ 2人気(3.5倍)
2 6 チャンピオンルパン 5人気(9.2倍)
3 2 プロディガルサン 1人気(2.5倍)
4 8 カルヴァリオ 3人気(7.5倍)
5 3 ブライトエンブレム 9人気(39.9倍)
6 7 ウインファビラス 7人気(20.2倍)
7 5 サロニカ 4人気(7.5倍)
8 10 セセリ 10人気(142.2倍)
9 4 ウイングチップ 6人気(15.1倍)
10 9 ターゲリート 8人気(21倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
複勝(通常)
1
5,000円 払い戻し :5,000円x1.4倍=7,000円
馬連(流し)
1
相手
23459
5通り 各100円
合計 5,500円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
7,000円 +1,500円

見解

中山12R 春興S 山崎の予想

 PP指数の各馬の(前走指数+前々走指数+近5走の最高指数)÷3で算出した『能力値』は、高い順にプロディガルサン(17.7pt)、チャンピオンルパン(16.7pt)、フィアーノロマーノ(16.0pt)、カルヴァリオ(14.7pt)、ブライトエンブレム(13.7pt)。能力値は競走馬の能力と勢いを示すものであり、基本的に本命馬は、能力値5位の中から選出するというスタイルで予想を行っています。

 よって、◎には、6走前に新馬戦を好指数で圧勝した素質馬(1)フィアーノロマーノを推します。この馬は昨秋の復帰戦でも500万下としては優秀な指数で勝利すると、続く1000万下も快勝。前走・節分Sは5着凡退も、タフな馬場状態で強い勝ち馬ロジクライを負かしに行き過ぎたことが敗因。また、前々走で自己ベスト指数をマークしたことによる疲れも多少あったはず。今回は立て直されての一戦。反撃が期待できるでしょう。

 ○は、前々走・初富士S・2着の(4)ウイングチップ。前走のスピカSは、最初の2コーナーで大きく外に膨らむロス、その後も終始先団の外々を回るロスの大きい競馬で6着凡退も、普通に走れば巻き返して来るはず。

 ▲は、初芝の前走・春興Sが休養明け好走後で出遅れもしたわりに、まずまず見せ場があった(9)ターゲリート。芝に慣れての上積み、そしてハンデ54圓鮴犬せば、通用しても不思議ないでしょう。