スマートフォン版へ

栗山求の予想

6R

3歳500万下

1月13日(土) 13:05 京都 芝1600m
予想印
9レッドサクヤ(3人気)
5サウンドキアラ(1人気)
2インディチャンプ(2人気)
6キャッチミーアップ(6人気)
7タガノタイト(4人気)
8ヴァルディノート(5人気)
レース結果
着順 馬券 馬名 人気(単勝オッズ)
1 2 インディチャンプ 2人気(2.9倍)
2 9 レッドサクヤ 3人気(3.9倍)
3 6 キャッチミーアップ 6人気(18.6倍)
4 5 サウンドキアラ 1人気(2.6倍)
5 4 クレバーバード 8人気(49.2倍)
6 3 ニコルハイウェイ 10人気(226.2倍)
7 7 タガノタイト 4人気(10.2倍)
8 1 ハゼル 7人気(23.7倍)
9 10 ナムラバンザイ 9人気(127.6倍)
10 8 ヴァルディノート 5人気(18.5倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
馬単(2着流しマルチ)
2着軸
9
相手
25678
10通り 各400円 払い戻し 2-9:400円x11.3倍=4,520円
3連単(1着流しマルチ)
1着軸
9
相手
25678
60通り 各100円 払い戻し 2-9-6:100円x80.5倍=8,050円
合計 10,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
12,570円 +2,570円

見解

血統的に相性のいいコースで

 ◎レッドサクヤは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。オークス2着馬エバーブロッサムの全妹で、ヴィクトリアマイル(G1)を勝ったエイジアンウインズ(父フジキセキ)の4分の3妹にあたる。母方に「ミスタープロスペクター+スペシャル牝系」という血を抱えたディープインパクト産駒は、ミッキークイーン、ヴィルシーナ、ヴィブロス、ディープブリランテ、サクソンウォリアー、トーセンラー、スピルバーグ、デニムアンドルビー、ショウナンアデラ、リアルスティール、パッションダンス、ヴァンキッシュラン、ファンディーナなど活躍馬が続出しており、ディープ産駒のニックスのなかでも強力なもののひとつ。前走の赤松賞(2歳500万下)は4頭並んでの追い比べとなり、4着と敗れたが、0秒1差で勝ったマウレアは次走阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で3着と健闘しているので、今後に期待できる内容だった。ディープインパクト産駒は2歳秋から3歳1月にかけての京都芝1600m未勝利戦で連対率42.9%(84戦36連対)と抜群の成績を挙げている。今回はおもしろい。