スマートフォン版へ

ミシェル鶴田の予想

11R

シンザン記念

1月8日(月) 15:45 京都 芝1600m
予想印
3アーモンドアイ(1人気)
2ファストアプローチ(2人気)
11カシアス(4人気)
9カフジバンガード(3人気)
7ツヅミモン(7人気)
6ブランモンストル(8人気)
レース結果
着順 馬券 馬名 人気(単勝オッズ)
1 3 アーモンドアイ 1人気(2.9倍)
2 7 ツヅミモン 7人気(16.7倍)
3 11 カシアス 4人気(7.5倍)
4 2 ファストアプローチ 2人気(3.1倍)
5 9 カフジバンガード 3人気(6.6倍)
6 1 スターリーステージ 5人気(10.4倍)
7 4 ベルガド 10人気(73.8倍)
8 8 プリュス 6人気(14.3倍)
9 6 ブランモンストル 8人気(28.7倍)
10 10 ヒシコスマー 9人気(36.1倍)
11 5 マイネルエメ 11人気(95倍)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
3連単(1着流し)
1着軸
3
相手
267911
20通り 各300円 払い戻し 3-7-11:300円x267.3倍=80,190円
3連単(2着流し)
2着軸
3
相手
267911
20通り 各100円
合計 8,000円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
80,190円 +72,190円

ミシェル鶴田の見解

素質秘める◎!!

 エアアルマスは取り消したが、骨っぽい牡馬が揃った関西の重賞へ関東の牝馬がエントリー。ここは素質秘めるアーモンドアイに期待。
 新馬初戦は内回りの1400mで出遅れ。ムリせず後方待機で諦めたようなレースだったが、直線は馬群を縫ってスイスイと伸び最速上がりで2着。2戦目の前走はペースが楽だったとはいえ、ほとんど追ったところなしの大楽勝でラスト2F11秒3−11秒4には驚いた。牝馬限定戦のフェアリーSには目もくれず、シンザン記念挑戦に陣営の大きな期待がうかがえる。牡馬相手、関西への輸送、右回りと条件は楽ではないが、イレ込むタイプではなく無難にこなしそう。中間の乗り込みは豊富で、追えばいくらでも伸びそうな最終追い切りも好印象だ。