スマートフォン版へ

野村明の予想

2017年1月8日(日) 中山11RフェアリーS(G3)

予想印
15ライジングリーズン(10人気)
3アエロリット(1人気)
1コーラルプリンセス(3人気)
11メローブリーズ(5人気)
16キャスパリーグ(2人気)
4ブラックオニキス(9人気)
6ヒストリア(4人気)
13パフォーム(13人気)
買い目
券種・買い目 組み合わせ・点数
単勝(通常)
15
300円 払い戻し :300円x36.0倍=10,800円
複勝(通常)
15
1,800円 払い戻し :1,800円x6.6倍=11,880円
馬連(流し)
15
相手
131116
4通り 各100円 払い戻し 3-15:100円x59.9倍=5,990円
合計 2,500円
払い戻し・収支
払い戻し金額 収支
28,670円 +26,170円

野村明の見解

厳しいかもしれないが

 本命は15.ライジングリーズン

 出走馬16頭中2勝している馬は3頭のみで、残り13頭は1勝馬。この時期の3歳オープンではよくある事だが、1勝馬の中にも通用しておかしくない馬がいるはずで、15.ライジングリーズンを狙いたい。各馬の持ち時計を見ても、人気になっている03.アエロリットの新馬勝ち時、13.パフォームの未勝利勝ち時の2つだけが優秀で、それ以外は平凡。
 そこでちょっと厳しいかもしれないが、15.ライジングリーズンを狙いたい。新馬時の時計は新馬水準レベルで、前走のアルテミスSでは道中ついて行けず、後方から。スローでついて行けてなさそうに見えたので、今回も厳しいかもしれないが、調教師の「デビュー前に2度順調さを欠いた馬で、過去2戦は加減しながらの調整。今回はしっかりできており中身が違うはず。重賞でも。」というコメント通り、本数をこなしている上に、追い切り時計も悪くない。これを書いている朝9時時点で単勝31.9倍の10番人気なので、半信半疑ではあるが金額控えてこの馬から買ってみたい。